耳に効く!蜂の子の力

蜂の子でメニエール病の症状が緩和される?

昔から薬としても使われてきた蜂の子は、最近になって注目度がアップしています。
それは、蜂の子にメニエール病の症状をおさえてくれる効果があるからです。

そもそもメニエール病というのは、初期症状のうちに治療すれば完治する病気といわれています。
その症状は、回転性のめまいや耳鳴り、頭痛や難聴などがあげられます。
その症状に効くのが、蜂の子なのです。

蜂の子には、ビタミンやミネラルの他に、豊富なアミノ酸を含んでいます。
そのアミノ酸が、自律神経を調節してくれるセロトニンという物質を作り出してくれるのです。
そのため、自律神経の乱れから起こる耳鳴りには、特に効果を発揮します。

また、高い栄養素が含まれている蜂の子です。
この中の亜鉛やマグネシウムが、めまいや耳鳴りに効果を発揮し、症状を緩和してくれます。
さらに、カルシウムやミネラルなどがストレスによるイライラなどを軽減してくれます。

蜂の子の中でも、オスの蜂の子が重宝されています。
それは、数多くいる働き蜂の中でも、2パーセントしかいないとされているオスの蜂の子を使っているからです。
そして、そのオスの蜂の子は、ローヤルゼリーや蜂蜜などを混ぜたものを、メス蜂の3倍食べて育ちます。
そこからも、高い栄養素を含んでいるのがかわります。

その高い栄養素の中のアミノ酸が、メニエール病の症状である耳鳴りやめまいに働きかけ、症状を軽くしてくれるのです。
そこからも蜂の子は、注目を浴びている蜂の子サプリメントとなっています。