耳に効く!蜂の子の力

突発性難聴と蜂の子

耳の聞こえが悪くなるのはお年寄りだけではありません。
若者の間で多いといわれている突発性難聴でも耳が聞こえにくくなります。

突発性難聴は、片耳だけが聞こえにくくなり、聞こえにくい音域も高音だけ、低音だけなどというような特徴があります。
また、耳が塞がったように感じたり、音がぼわーと反響して聞こえるようなこともあります。
突発性難聴は、ストレスや不規則なライフスタイルなどが原因だといわれていますが、はっきりとした原因は未だ解明できていません。

突発性難聴になった時に助けとなるのが蜂の子です。
蜂の子は、蜂の幼虫やさなぎのことで、古くから健康食として食べられてきたものです。
蜂の子はビタミンB2や不飽和脂肪酸などの栄養素がぎゅっと詰まっており、ビタミンやミネラルも豊富です。
突発性難聴に蜂の子が良いというのは、良質で体内に吸収されやすい必須アミノ酸やビタミン、ミネラルなどがバランス良くは含まれているからともいわれています。

蜂の子は、蜂の幼虫やさなぎの形が見えるので、そのまま食べることに躊躇する方もいらっしゃるでしょう。
そんな場合は、エキスを凝縮してサプリメントタイプになっているものもあるため、そちらを利用してみてください。
蜂の子のサプリメントの中には、ストレスに対してのリラックス効果があるアミノ酪酸が入っているものや美容成分が配合されているものもあります。

蜂の子のサプリメントで突発性難聴を軽減するためには、長期間の服用が大切だといわれているため、1か月以上は摂り続けることが大切です。