耳に効く!蜂の子の力

蜂の子 亜鉛とマグネシウム

蜂の子は必須アミノ酸9種類、アミノ酸9種類、ビタミン8種類、ミネラル8種類が含まれている、栄養たっぷりの健康食品です。

その中でも、耳鳴りに効くといわれている亜鉛とマグネシウムに注目してみました。

亜鉛は、サプリメントでも製品化されているミネラルの一種であり、体の中で細胞分裂に必要な核酸を合成したり、タンパクを代謝したりする大事な働きがあるものです。
不足すると成長障害や味覚障害を起こすことがあります。
難聴の治療前に検査した際、血清亜鉛の数値が低い人を対象に、亜鉛を集中して投与し、進行性難聴の患者の聴力が改善したという徳島大学病院の研究結果があります。
食品ではカキやノリに多く含まれています。

マグネシウム(Mg)は、タンパク質の合成、血圧や血糖値を下げる働きがあるミネラルです。
適量摂れば血液の流れが良くなり、不足すると動脈硬化や心筋梗塞が心配な状態になります。
サプリメントで摂る場合、一日350㎎が上限で摂りすぎると吐き気や下痢などを起こします。
市販薬として下剤や便秘薬などに使われています。
カルシウム(Ca)との比率も大事で、Mgが1に対して、Caが2から3の割合で摂ると良いでしょう。
多く含む食べ物は、ナッツ類、海藻類、玄米などの穀類、緑黄色野菜などです。

これらの栄養素を食品で摂ることも必要ですが、毎日続けるなら、亜鉛とマグネシウムだけでなく、豊富な栄養素を一度にとれる蜂の子サプリメントが便利ですね。